CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
今津校 移転します
11月22日、23日と曜日別授業回数の都合上、
塾をお休みさせていただきます。
その際に今津校の移転を行います。

場所は少し入り組んだところになりますのでわかりにくいのですが
床面積が今の3〜4倍の所で自習室も完備できるところになります。

高校生の自習席が充分に確保できるスペースがあります。
来年度からは高等部が本格的に稼働することになりますので
ぜひご期待いただきたいと思います。

それから、保護者の方の授業見学も可能になります。
今までは狭かったので気が散るということもありましたが
小中学生は実際に学習している姿を遠目に見学していただくことが出来るように
配慮する予定です。


| 保護者の方へ | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
がんばっています
今日は朝10時から高校生が『暗記大会』頑張ってます。
なかなか覚えられなかったのですが今はすごく速いペースで
覚えられるようになってきました。

今で計8時間ほど頑張ってます。
あと2時間、全力で頑張ってください!

夕食は塾長の手作り(ではありませんが)中華弁当で疲れを癒してもらいますね。
(^^;
| 保護者の方へ | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生徒諸君にお願いです
明日は安曇川地区では夏祭りです。
中学生の女の子は恒例の何とか音頭出場のため、全員お休みになりました。

それから8月の初旬には、中学生たちによる資源回収が行われるため
塾でも日頃、古新聞の回収車には出さずに溜め込んである古紙をたっぷりだそうと思っています。
(ここでも午前中の授業は丸つぶれです^^;)

中学生は忙しいですね。
いやいや、小学生も「ボランティア活動」で8月上旬までビッシリお休みされる
生徒もいます。保育園に小学生のお兄さんやお姉さんがやって来ることは
園児もうれしいことでしょうね。
まとまった休みにしかできないことをいろいろ経験してください。
(もちろん塾での勉強もお願いしますね!)


これだけいろんな行事があるとなかなか塾の予定も立てられませんね。
ギリギリまで席を取っておいて、ドタキャン…ちょっと塾としては困っちゃいますが
(^^;

出来うる限り振替授業は行います。(今のところほぼ100%振り替わっています。)
2005年の夏は今しかありません。
思い切り満喫して、文武両道で充実させてください。


| 保護者の方へ | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あまえは禁物
うちの教室は自分で学んでいくスタイルの教室です。
(もちろん誘導は行いますし、難問や初めて習う箇所はきっちり教えます。)

講師の立場としては「1から10まで教えてあげる」ことで満足してしまいがちです。
以前ブログに書きました学習塾は教習所にもありますように
できるだけ実践を交えながら指導しています。

実践中に、間違いが続くと子どもたちは必ず我々講師に甘えてきます。
「先生、できないよ〜」(なんて、可愛く甘えてきたりしませんが…^^;)
という視線をビンビン感じます。

まぁ、まったく新しいことをやって行っているわけですから、わからなくなるのは当然です。
でも、我々講師はすぐに答えを教えてはいけないのです。


次のような問題を一度考えてみてください。(ご存知の方もおられると思いますが…)

お腹をすかした自分の子どもが目の前にいるとします。
あなたは釣りの名人だとします。目の前に釣り竿と餌があります。
子どもに対して次のどちらの態度を選びますか?

 ,發舛蹐鵑腹いっぱいになるまで釣ってあげる。
◆…爐蠅離離Ε魯Δ魘気┐討△欧襦



,必ずしも正解ではないのはわかっていただけると思います。
親がいなくても食に困らないようにして上げるためには△ベストな選択と言えます。



勉強も同じです。
いつまでも塾が無くては困る、、、という状況ではいけないのです。
塾が1から10まで教え込むことは「自ら学ぶ心」を潰してしまっていることになります。

塾を卒業してからも、社会人になってからも問題解決できる、
その問題を乗り越えていける方法を身につけてもらいたいなぁ〜と強く思っている塾長です。


そのためにはあまえは禁物です。
生徒が「宿題、わからへんかった〜」と言うのは1つのあまえです。

うまくフォローを入れながら必ず、自分で勉強できる人間に育ってもらえるように
これからも心を鬼にして接していきます。(^^)


| 保護者の方へ | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
育てたように子は育つ
659ec072.jpg先日、息子が通う園で子育て講演会がありました。
そこでは「父性」と「母性」の大切さを説いていただきました。

心に残ったおもしろい詩を紹介したいと思います。

小学3年生が書いたそうですが、

   うちのお母ちゃんは僕が起きてくるとすぐに
     「はよ、顔洗っておいでや」と言う。
   顔を洗っていると
     「はよ、お着替え、し〜や」と言う。
   お着替えをしていると
     「はよ、ご飯、食べなさいや〜」と言う。
   ご飯を食べていると
     「早く準備して行きなさい!遅刻するで!」と毎日言う。
      
   ぼくは全然ゆっくり出来ない。。。。それから 
   よく、こうも毎日同じ事が言えるな〜と感心する。




どうですか?どこのご家庭でもよくある光景だと思いませんか?

親が言わなきゃやらない、、、と錯覚してしまいますよね。
しかし、言われている子どもは我々が子どもの時に感じていたように
『うっとおしい!』と思っているに違いありませんね。 ^^;





それはさておき、問題が多いといわれる最近の少年少女。
しかしそれらはすべて我々、大人や社会が育てた結果であることを忘れてはなりません。
子どもは何も悪くありません。すべて育てた親や社会が悪いのです。


ふと、目に付いた子育ての本があったので読んでみました。
相田みつをさんのことばからもう一度子育てを考える本です。
ぜひ読んでみて欲しい1冊です。

育てたように子は育つ―相田みつをいのちのことば




みなさんのご自宅ではお子さんとの会話はありますか?
家族団らんの1コマが1日の中に何度かありますか?

塾で保護者面談をしているとたまに「子どもは外での事を一切話してくれません」
「話すとすぐにケンカになりますから…」
と仰る方がおられます。

うちもそうでした(父親とは特に仲が悪かったです。^^;)
なぜそうなったのか、今となってはわかってきたように思います。
母親と会話することもなく、話せばすぐケンカ口調だったのを記憶しています。

恥ずかしながら我が家はうまく行ってなかった典型的な例だと思っています。
だからこそ、自分が親になった今、子どもとの関係、そして自分の親との関係を
見直していこうと思っています。
家族団らんの1コマがしっかり持てるように。


最後に、講演をしてくださった小林先生がこう締めくくられました。
育児は何度でもやり直しが効くそうです。
今からでも全然遅くないです。
何かアクションを起こし、少しでも良くなるように行動しましょう。と。





| 保護者の方へ | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
宿題
先日、「子どもが家で勉強しませんから宿題をもっと出してください!」という
ご注文をいただきました。
どこの塾でも同じだと思いますが、僕の場合宿題というのは
「家庭で今日やったことをおさらいしておいて欲しい」とか、
「次回の授業までに準備してきて欲しい」
ものであると考えています。

効果的な学習を考えて課している宿題でないと、子どもたちにはおそらく
塾へ通うことへの負担と疲労が残るだけだと思われます。
ですので無意味な宿題は出来るだけ出したくないと考えています。
できるだけ次回の授業につながるもの、と思って準備させていただいています。



家庭学習にまで、なんとか入っていけないものか?ということで
自宅のパソコンでも勉強できるドリル(ショウインキッズ)を準備しています。
これは螢撻サスプランニングの方と直接契約していただいく必要がありますが
塾でも使用している教材の1つです。テスト前などはこれでしっかり出来たかどうか
チェックしています。
算数や数学、そして英語、社会の歴史などはうまく利用してもらうと
楽しく勉強していただけるのではないかと思います。

しかし、内容はやっぱり勉強ですから気が向いた時にパラパラっとやっただけでは
絶対に力にはなりません。
ある程度、やる曜日や時間を決めてその時間になったら必ずパソコンに向かう
という癖がつけられるかどうかが学力に大きく影響してくると思われます。

これはパソコンだけでなく、普通の本のテキストでも同じ事なのですね。



| 保護者の方へ | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保護者面談はじまりました!
保護者の方との個別面談が始まりました。
おかげさまで80人近い方とお話しさせていただくことになりました。
しばらくは個別面談のことで頭がいっぱいの永濱です。(^^;

高校生のご自宅へは担当講師より指導レポートを郵送いたしますので
お目を通していただき、ご意見ご要望がございましたらお気軽に
お問い合わせ下さい。


個別面談はこの仕事の中で一番大切な業務だと思っております。
保護者の方とは入会の時に顔を合わせたっきりで
あとはほとんど合わさなくなります。

生徒たちとは週に1回〜3回くらい合わしますが保護者の方とは
多い方で年に5,6回しか合わせません。
せっかくご足労かけて来ていただくわけですから本当に大切に
したい時間なのです。


塾での様子やご家庭での様子、学校での様子などをお話しすること、
お子さんの進路や方向性を話すことも非常に大切なことなのですが
これだけたくさんの方とお話しさせていただけると、僕自身も非常に
勉強になることが多々あります。
1講師として気付かせていただくこともありますし、また
1保護者として学ばせていただくことも本当にたくさんあります。
非常にありがたいことだと思います。m(_ _)m



それから、生徒と向き合っているだけではなかなか見えないことも
たくさん気付かせていただいています。
また意外な一面を知らせていただいたり…。

そんなこんなで、より生徒に近づき、ベストな指導方法を研究し続けていくために
この保護者面談は大きなウエイトを占めています。

6月はそんな1ヶ月になりそうです。


ご相談ごとやお悩みがございましたらぜひこの機会をご利用下さい。
よろしくお願いいたします。
| 保護者の方へ | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
私立小学校では画期的に学校が変わります
先日、立命館小学校の学校説明会に行ってきました。
来年から新規開校する小学校だけにすごい気合いを感じました。

「基礎学力の定着」それから「能力開発」といった分野から専門家を
お招きして、研究・準備しているそうです。
かなり画期的な教育が行われるのだろうと思います。


勉強だけではなく、芸術は古都京都の特性を活かした内容を、そして生活面
では上級生から下級生までが共に活動するプログラムを取り入れていました。
礼儀や、上下関係、面度を見る、ということを体験するプログラムです。
(これはイギリスのパブリックスクールが既に導入し成果を上げているものだそうです。)

授業時間数の差も歴然としていますが、ここまで徹底したカリキュラムを
考案、研究されているのですから、
公立との差が歴然としてくることはほぼ間違いないと思われます。




個別学院では小学生の授業に100マス計算、速音聴などを取り入れ、
いち早く、能力開発という分野に着手しています。今後もこの能力開発の
分野には力を入れていきます。
普通の学校ではなかなか出来ないことを個別だから出来ることを
ふんだんに取り入れていきたいと思っております。



| 保護者の方へ | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
定期試験対策(集中勉強会)やります!
今週の土日は中学生対象、定期試験対策を行います。
今までやって来たところや他の教科、何でも持ち込んで思いっきり勉強してもらいます。
本当は、大きな会場で全員一斉に朝から晩まで缶詰状態で勉強会!と
行きたいところなのですが、小さな学習塾ですので“かわりばんこ”で
来ていただくことでご了承下さい。(^^;



でも実は、この定期試験対策には少々疑問に感じる点もあります。
確かに、テストの前にコンを詰めて勉強する時期があっても良いと思いますが
その試験対策前に問題を先送りしてしまって、普段の勉強量が少なくなってしまうからです。

この土壇場の試験対策だけに照準を絞ってしまっては非常に危険です。
普段の学習の積み重ねがあってはじめて成果があります。
塾は学校のテストの問題を当てて、生徒の点数を上げるところではありません。
社会に出た時に日々コツコツと積み重ねる大切さを知っている人と
そうでない人との差は信頼度として歴然としていますから。。。。



ま、何はともあれ、今までのがんばりを点数に残すべく
明日から1週間、講師一同一生懸命頑張ります!
ご家庭でも応援の方、よろしくお願いいたします。


とりあえず、学校への提出物はキチンと準備しておいてください。





追伸:
6月より、夏休み特別講座のご紹介キャンペーンを行います。
教室の入り口にご紹介カードが置いてありますので、お知り合いの方
ご兄弟の方も適用できますのでぜひ、この機会にご紹介いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m

| 保護者の方へ | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
試験10日前の葛藤
この1週間は中学生定期試験テストの前の週になります。
いつもこの週になると1つの悩みが発生します。
それはもう少し先に進んでおくか、それともテスト範囲に的を絞るかどうかです。

なにを言っているの!テスト前だからテスト対策をしてもらわなくては困りますよ!
と言う声が聞こえてきそうですが、どうして迷っているのかというと、
次の期末試験が既に1ヶ月前に入ろうとしているからなのです。

今ここで足踏みをしてしまうと、必ず期末試験で駆け足することになります。
ですから、テスト範囲が発表されていて、確実に範囲外だとわかっているところでも
もう少し予習しておかなくてはいけないのです。

こればっかりは少々気がひけるのですが、先を見越して今週はもう少し先へ
進むことを選択します。
週末は試験対策を行います。ぜひご参加ください。


| 保護者の方へ | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>