CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< つきっきり指導が必ずしも良いわけではありません | main | 自由な環境でこそ理念が大事ですね >>
折込チラシ、12600枚程の反響がその日に5件ありました
今回、新規開校されるT塾長よりチラシの制作を依頼されました。
まったくの0からの作成をさせていただいたのですが、たいへん反響が良かった
という内容の嬉しいメールをいただきましたのでご紹介させていただきます。


> 永濱先生
>
> お世話になります。
>
> 本日折り込み(12600枚程の反響、5件ありました。
> 本部に3件、そのお友達のお母さんから一件、直接一件、計5件ありました。
> 内訳は、小6が1名、中3が4名で、うち4名が今週金曜日と土曜日に体験に来られます。
>
>T塾長

T塾長、すごいですね。T塾長の想いが困っている子どもや保護者に
きっと届いたのだと思います。
夏期講習会を通じてよりいっそうT塾長の想いを生徒や保護者が感じて
友達や知人を紹介してくれることでしょう。
T塾長の熱い魂を、生徒たちにもぜひ注入してあげてください(笑)。


さて、今回は新規開校にもかかわらず、折込チラシを入れたその日のうちに
なんと5人もお問い合わせがあったそうです。
特にすばらしいキャッチコピーを用意したり、
大げさなことを書いたりしたわけではありません。

僕がT塾長にご提案させていただいたのは
「新規開校」されると言うことでのメリットとデメリットの具体化と、
「そのオーナー様の想いを引き出す」ということ。
この2点です。
あとはそれを友人のデザイナーに託し表現してもらいました。

お問い合わせがいきなりこんなにやってきたのは、何よりもT塾長の想いの強さが
大きかったからです。それをちょっとしたコツでうまく表現してもらいました。

センスや技法も大事ですが、それよりも大事なことがあるんですよね。
毎回、それを感じさせられます。
デザイナーも特に最初は気を遣うと言っています。
方向性や想いがずれていては何の意味もないからだと言います。

見栄えの良い、かっこいいチラシなんて無意味なんですよね。
あくまでも想いを表現しなくてはいけないと思います。
ある意味、ラブレターですからね。
| チラシ・広告 | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/1099
トラックバック