CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 学習塾経営 | main | 約束やルールは守るようになりました >>
高校生の指導は小中までとは少し違います
ちょうど3年ほど前から本格的に高校生の大学受験サポートが
軌道に乗ってきたと思います。
それまでは手探り状態だったのですが、それでも「塾の雰囲気が集中できるから」
ということで5年ほど前から卒業生が残ってがんばってくれていました。

この子たちに何とか本物の受験指導をしてあげたい!

そう思うようになってくるのは塾を経営している方や、教室を任されている方
なら当然のことだと思います。

うちの場合・・・

(何度もこのブログにも書いていますが)
初めて国立大学合格を出した年、彼らがやっていたことは
プロ講師による映像授業「ベリタスアカデミー」
マンツーマン個別対策「京大個別会」
この2つでした。
(今ではベリタスは追加料金無しでご家庭でも受講できますし
 ペガサス独自の演習問題集も近日完成予定です。)

もちろん、分かり易いプロの先生による生授業を受けられるのが
ベストなのでしょうが残念ながらそんな先生はなかなかいませんし
個別に自分の進度で、苦手な箇所を思う存分教えてもらう、なんて
なかなかできないと思います。

昨年から駅前に移転したこともあって、ペガサスの卒業生でない
いわゆる一般生もたくさんやってきてくれるようになりました。

最初はなかなか軌道に乗らなかったベリタスの授業なのですが
合格を手にした生徒のほとんどはベリタスの授業に釘付けになっていました。
また、特に理系の学生はわからない問題に対してかなり専門的に教えてもらえて
そこから同様の問題にも発展して説明してくれる京大個別会が重宝していました。

「これがあったから二次試験に対応できたのだと思います!」という卒業生の
声を毎年聞いていますから、こちらも間違いなく個別指導にピッタリだと思います。

もちろん高校生全員に対応しているものではありませんので、やはりうちは
外部の募集はしばらく行わないと思います。
中学を卒業した生徒に対してのアフターフォロー的な位置付けで始めた
高校生部門ですので、しばらくそのスタンスは崩さないと思います。

それでも入塾したい!と友人紹介で来てくれます。
本当にありがたいことだと感謝しています。m(_ _)m

さぁ、今年もそろそろラストスパートの時期です。
もう一度ベリタスと京大個別会を上手に使い、一般入試、センター試験に
チャレンジしてもらおうと思います!
| 高校部運営 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/1201
トラックバック