CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 如何に身近なものとして考えさせられるか | main | 世界情勢が変わる瞬間 >>
不安をあおって行動させるのではなく・・・
円高、株安もようやく落ち着きを見せつつあるようです。
慣れてきたのかもしれないですね。

このご時世では
実体経済にはいよいよこれから影響が及んで・・・
モノが売れなくなる・・・
などと不安をあおるようなコンサルタントの方々もいます。

例え実績をお持ちであっても僕はこういう方からは
「これをやらなきゃどうなってもしらないよ!」と言われているようで
恐くてアドバイスを受けたくないですよね。

例えば学習塾で言うと・・・
これだけやらなきゃ成績がさがるよ!合格しないよ!
とアドバイスされるよりも
これだけやれば絶対大丈夫!この分野の成績は伸びてるじゃないか!
と言われた方が、何だかポジティブにがんばれるような気がしませんか。

実際、ネガティブからの発想では最初は「そんなの嫌だ!」という気持ちから
がんばれるのですが、結局さいごには「逃避」に、なってしまうそうです。
「もう受験するのやめよう」と言うことになるのだそうです。
これでは逆効果です。
実際そういう環境では「やらされている感」がありますので効果も限定的です。


ところで僕は公私ともにユニークな発想をされる方が大好きです。
例えば今回の金融不安から生じた超円高株安の時に
「たいへんな時代になります。」
「みなさん財布の紐をきつくされるため、モノが売れなくなってきます。」
などと、誰でも知っているよそんなこと、と思うようなごもっともなことを
言うような人ではなく

「円高だから海外ブランドが安くなる!」
「今まで欲しいモノや海外旅行のために貯金してきた人は今がチャンス!」
「原油価格もドルも暴落したということは燃料費がかなり安くなる!」
「中小企業が今がんばって経済を悪化させないようにしよう!」
「住宅ローン控除が延長、増大の可能性!?マイホーム取得のチャンス!」

など、不景気だと言われる反対側で、メリットとなるようなことも
考えればまだまだたくさんあると思います。

そういう考えはポジティブな状況でないと思い浮かびません。
景気が悪くなるから、在庫を減らす、人件費を減らす、設備投資をやめる・・・
など、出て行くことを減らすことばかりを考えてしまうようになります。
もちろん考えなくてはいけませんが、支出削減ばかりではうんざりです。

こんな時代には、良心を持って誠実に、明るく生きてられる方と
お付き合いしたいものですね。気をつけないと新聞やニュースからは
すぐにネガティブな発想になってしまいます。
| 塾 教室運営 | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/1204
トラックバック