CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 新年度からの僕のポジション | main | 感謝の気持ちと、挨拶、御礼、謝罪 >>
勉強させてもらって良いですか?
昨夜、教室のブログにも書いたのですがある保護者の方から
とても嬉しい一言をいただきました。合格発表の前日に、
「ここまで本人が、がんばったことに感謝したい」
「もう合格不合格は関係ありません」と。ありがとうございます。
お子様の成長を心から喜ばれていました。
子どもたちの学力は我々が付けるものではありませんし、
点数も我々が取らせているのではありません。ましてや志望校合格などは
必死になって子どもたちがやってくれたからこその結果だということを
を常々このブログにも書いてきましたが、このお母様の言葉で
それをまた確信することが出来ました。感謝です。

今、うちの教室では小学生から高校生までが一緒の空間で勉強しています。
実にその年齢差13歳。一番がんばっている高校3年生の姿を見ているせいか、
他の学年の子どもたちの中には「自分も自習席に来て勉強しても良いですか?」と
言い出す者が出始めました。

この現象こそが我々が目指す「自立学習」の最終形だと思います。
誰も何も言っていないのに子どもが自ら「勉強させてもらって良いですか?」
と言える空間作り。これに徹していきたいです。
| 塾 教室運営 | 06:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/1338
トラックバック