CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< ベリタスアカデミーについて | main | 高度な質問には、これで解決! >>
ベリタス授業の位置付け
今日はベリタスアカデミーの授業について書いてみたいと思います。
ベリタスアカデミーのデモ画面はこちらです→(ベリタスデモ画面
今は高校生のそのほとんどの生徒が学校の内容に一生懸命です。
大学受験の勉強とは少し違いますが、最優先事項が学校の授業なので
これはこれで致し方ない面もあります。

この授業は教科書レベルですので教室にいる講師で対応ができます。
ただ、高校生を指導できる講師がいない教室でも対応できる講座が
ベリタスアカデミーにはあります。
超基本講座として学校の教科書レベルの授業に対応していますから
それを視聴しながら学習できます。
(自宅でも受講できるので学習時間が必然と多くなります。)

また、指導する講師、大学生の方が指導前にベリタスアカデミーの授業を
見ておくことができますから授業の予習用としても利用できます。

それから受験生。
学校の授業のことを追いかけるのは遅くても6月までに終了。
それからは受験勉強にシフトしていきます。
リアル授業(ライヴ授業などとも言われます)では、どうしても
1週間に1回とか2回などとある1つの講座が終了するまでに
何ヶ月と、かかってしまいます。

ベリタスアカデミーの授業の場合は普通3ヶ月かかる講座なら遅くても1ヶ月
早ければ数週間で受講することができます。
実際、昨年国立大学を合格した1人の生徒は通常1年〜2年くらいかけて受講する
講座をわずか2,3ヶ月で受講してしまいました。
もちろん模試での偏差値は一気に5〜8ポイント上がっていました。

僕がもう1つ書いている塾のブログにも書いたのですが
学力=1日の学習時間×連続日数×内容
というかけ算の式で表せます。3つの要素のどれも0になってはいけません。
(連続日数・・・毎日続けること1日でもやらなかったら0。1からやり直しです。)
せっかく毎日3時間勉強しても学校の予習レベルのことでは
伸びてこない理由はこの式でいう「内容が0に近い」からです。
(もちろん予習が必要な生徒にとっては内容は大きくなります。)

楽して学力をつけようとすることが間違いではありませんが
受験生にとってはその手法を模索している時間が一番無駄ですから
1日も早く学習に着手してもらいたいです。
効率よく、毎日続けられてしかも内容が充実しているものを提供できるのが
ベリタスアカデミーだと思います。

それに気がついた生徒は自習席を利用して毎日塾に来るようになります。
座席数に限界があるのでそこは予約制にしながら譲り合いながら
昨年度は使ってもらいました。

特に目指す大学がはっきりした生徒、つまり目標がはっきりした生徒は
自ら意欲的に学ぶようになりますから小中学生よりも指導がしやすくなります。
モチベーションを常に上げていけるような声かけをし、プラス発想で
勉強させてあげるようにすることが我々の仕事になってきます。
学習の内容はベリタス、心のケアーは塾の講師、という役割分担です。


ただし、これはあくまでも1教材ですので万能な魔法の杖ではありません。
受講する人、受講させる人が真剣に取り組んでこそ効果のあるものになります。


ご興味のある方はこちらのフォーム、またはメール(mail@pegasasu.info)にて
お気軽にお問い合わせください。


次回は・・・
生徒から質問がでたらどうする?
早稲田、慶応、同志社、立命館、国立大学の二次個別学力検査の過去問には
どう対応すればいい?

これらについて書いてみたいと思います。
| ベリタス 京大個別会 | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/1400
トラックバック