CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 日々こつこつと | main | 検証することを忘れないように。 >>
保釈後の会見などについて

芸能人の犯罪を多く取り上げてられますが
あれってどうなのかな〜って思います。
悪いことをして捕まった人が
保釈金(そもそも一般人には到底払えない額)
を支払って出てくることにも
疑問を感じます。

そしてテレビや記者会見を通じて
みんなの前で謝ることに
何か意味があるのかな・・・と、思います。

罪を償うためにはその人が最も得意な分野で
再起して、お世話になった方々へ恩返ししていくのが
一番だとは思いますが
その前に「人」としてやらくちゃいけないことが
もっともっとあるのではないかと思うのです。

悪いことをしたわけだからきちんとその罪を償う。
きちんと反省する。
1からやり直す。

絶対に同情をしてはいけないと思います。
記者会見などを見ていると
「もう、いいじゃないかぁ〜」とか
「がんばれ!」
などと応援したくなる人が出てくるのではないかと
思うのですが、
悪いことをしたわけだから
当然の処罰を厳しく受けるべきだと思います。
法的なことからも、もちろん世間からも。

やってはいけないことをやったわけですからね。
子どもたちがどういう目線で
これらのニュースを見ているのか。
ちょっと考え物だと思いますがいかがでしょうか。

| 諸問題 | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/1540
トラックバック