CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< とらえ方しだい | main | 人生は山びこ >>
人が動くのは 

人間は「正しい」と思ったことを
実行するのだと、D.カーネギー氏の
人を動かす 」の冒頭に書かれています。


犯罪を犯してしまった人でも、むりやり
何かしらその行動に「正しさ」を
見いだして行動を起こしているのだと。

つまり、みんな一所懸命になって
正しいと思ってがんばっているわけです。

その正しさの定義(?) みたいなものが
少しずれているだけなのです。

やはり、人のことを悪く言うべきでは
ないなと思います。
その行動を悪だと教える、
もしくは気付かせるべきであって
その人のことをどうこう言うべきでは
ないのではないかと思うのです。

会社などの組織にとって大事なことは
この「正しさの定義」の共有です。
それは正しくないね、とか
それをどうして正しいと判断したの?
というものがあれば行動指針になります。

| おすすめ書籍 | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/1969
トラックバック