CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 人件費がかけられない? | main | 日本経済も少し雰囲気が変わる? >>
心の持ち方ひとつ
人が人を怒ったり、喧嘩したり
もめたりする理由はただ1つです。



それはお互いが
「ありがとう」の気持ちを
忘れてしまっているからです。

もう10年以上も昔に誰かが言っていたのですが
「ありがとう」をされたら
3回は必ずその方に伝えなさい。
と、仰っていたのを憶えています。

その3回とは
1回目は、やってもらった直後。
2回目は別れ際。
そして3回目は次に出会ったとき。
(もししばらく出会えない方ならお手紙で。)

なるほど!と思い即、実践したものです。

例えば、ご飯を食べに連れて行ってもらったら
お勘定の際にありがとうございました。
帰り際に、ありがとうございました。
そして次に会ったとき
「先日はごちそうになりありがとうございました。」
当時は、感謝の気持ちってこのくらい言って初めて
伝わるのではないかと思ったものです。


やってもらって当たり前。
そんなこと、この世に1つもありません。
たとえ親子でも、夫婦でも、もちろん親友間でも。

人の行動をイライラしてしまったり
誰かにきつく当たってしまったりするときは
九分九厘、感謝を忘れていると思います。

自戒を込めて(^^;
| メンター | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック