CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 100回見るより1回やってみる! | main | 学生のうちに! >>
言われたことができるだけでは・・・
人はスキルを学び、習得する際に
・言われたことができない人
・言われた通りにできる人
・言われたこと以上にやろうとする人
に大きく分けられると思います。


言われたことができない人は
まず、その原因を探ることが急務です。

自分のプライドがそうさせているのか
それとも能力的に無理なのかどうか。

まずは最低でも言われたことを
きちんとやる、やりきることが先決です。

次に言われた通りにやる人。
一見、この状態でOKな気がしますが
認めてもらうにはこのレベルではいけません。

言われた通りにやるのは
基本的に誰でもできるレベルです。

自分しかできないことは
それ以上を常に求めていかなくちゃいけません。

つまり言われたこと以上のことを
やろうとすることです。

すぐにはうまくいきません。
まずは言われたことを最低限しっかりやり
そこへ「自分流」をアレンジして
織り交ぜていきます。

たとえうまく行かなくても
そうしようと試みることが大事です。

スキルを認めてもらいたければ
それ以上のことを目指す志が
常に必要だと思います。



| 自己啓発 | 02:48 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/2899
トラックバック