CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 繕ってもわかってしまう | main | 楽しい事にフォーカスする >>
効果的な「演習」を
プログラムでお世話になっている方と
年末に話をさせていただきました。

2014年はなるべく授業を持たずに
経営者として少し距離を取って
見る事ができました。

当たり前ではあるのですが
「教える」ことと「力を付ける」ことは
まったく違うという事を
改めて感じる事ができました。

僕は授業の流れを
導入→演習→確認→評価
の4つを意識して組み立てます。

ただ、塾に来てもらっている時間内に
全てをやり切る事はできません。

だから、どうしても「演習」の部分を
自己責任にしてしまいがちだなぁ〜と
ずっとずっと反省していました。(^^;


宿題として自宅学習を促したり
教室へ呼んで長時間
単に自習をしているだけでもなく
効率的に「演習」「ドリル」できる方法が
ないものか・・・とずっと考えていました。


今回、そのプログラマーから提案されたものが
まさにそれだったのです。

早速1月〜3月にかけて
試験的に運用していく事になりました。


二日酔いで若干つらい会談だったのですが(笑)
数分で一気に吹っ飛びました。
| 指導方法 | 07:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/3383
トラックバック