CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 常識なんてあてにしない! | main | 人手も費用もかけない主催者 >>
難しい言葉は不要!
相手に何かを伝える際に
できるだけ簡単にして伝える人と
難しくしてしまう人がいます。

自分の意見に自信がないときなんかは
特に難しくして濁してしまったりする人もいます。
国会の答弁などは、抽象的な言葉が多すぎて
よくわからないですよね(^^)

あと、問題を先送りにするパターン。
その場の話を切り上げるためなのか
穏便にこの場を過ごそうと
働きかけてしまっているのか

いずれにしましても問題の解決につながらないので
これもまた意味がありません。
もっともらしい言葉を並べて
問題を先送りにしてはいけません。


反対に、わかりやすく噛み砕いて
具体的な言葉で説明してくれる人の話は
いくらでも聞けます。
内容も非常によくわかり言いたいことが伝わってきます。

また、問題も今すぐ解決しようと
策をいくつもその場で挙げられるので
事がどんどん先に進みます。


新しいことを始めるときなどは
特に即断即決は奏功します。

完成してからスタートしていては遅いですし
まず、完璧な完成などはあり得ませんから
ある程度でGOしてしまいます。


僕はもともと頭が良くないので(^^;
難しい話を相手に伝える際には
できるだけ身近な具体的な例を挙げて
簡単に説明するようにしています。

バカなくらいでちょうど良いと思います!
| 経営日記 | 23:35 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/3574
トラックバック