CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< ネットの動画広告について | main | 基礎を固めるところ >>
素直に学び、素直に実行する
メルマガ「学習塾 経営談話」
毎週金曜日に発行しています。
(本日発行予定)
登録、解除はこちらよりお願いします。



伸びる人、自己実現や成功する人の
共通点をせっかく教わったのに
やらない人が本当に多いです。


その理由の1つとして考えられるのは
「やれない」「続かない」という
自分の器に合っていないケースです。

たとえば、ダイエット。
食事制限や毎日ランニング1時間、
腹筋、腕立100回ずつ5セット・・・
などのように苦痛を伴う場合ですね(^^;

これはある意味、仕方がないと思います。
でも本当にダイエットしたかったらやりますよね。
つまり「やれない(can't)」パターンです。


もう1点は「やらない(don't)」です。

せっかく学んだノウハウなのに
それをやったところで本当に実現するのか?
という半信半疑なところがあったり
前に1回やったけど・・・などと言い訳を考えて
できるのにやらないケースは
非常にもったいないと思います。

どうすればうまくやれるのか。
わからないから教わったはずなのに
それを半信半疑だと言ってやらない・・・
もっと良い方法があるのでは?
とまた勉強してはみるけど、、、
という訳のわからないループに陥ってしまうケースです。

セミナーや勉強会に出ただけで
また、憧れの師匠や先輩、先生と会えたことで
なんだかうまく行ったような気になって
肝心な足下が見えていないケースなんかも
よろしくありませんね。(^^)


まずは目の前にあるものに一所懸命になること。
アドバイスをもらったらまず愚直にやってみること。
故船井幸雄氏がいつも仰っていた
「素直で勉強好きであれ!」
というのはまさに成功法則だと思います。
| 経営日記 | 12:22 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/3720
トラックバック