CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< どっちが正解? | main | 徹底的に! >>
低学年指導
メルマガ「学習塾 経営談話」
毎週金曜日に発行しています。
(本日発行予定)
登録、解除はこちらよりお願いします。


当塾では低年齢児から高校生まで
それぞれのニーズにお応えするべく
様々なことに取り組んでいる。


低年齢児を指導していると
「教えるってむずかしいな!」
ってつくづく考えさせられる。

よく、講師採用の面接で
「できれば小学生以下の
 指導を希望します」
と、言う方がいるのだけれど
実はその方が中高生よりも
数倍難しい。

単に指導内容がやさしいから
そう仰るのだけれど
始めてみるとその難しさに
悪戦苦闘されるのがほとんど。


1+1がなぜ2になるのか
なんて考えたこともなかった、とか

計算や文章問題より実は図形の方が
よっぽど簡単なんだ!ってことなど
本当に意外でした、、、と
たいていの方が仰る。


指導することの本質というか
根源を見直すことができるのが
幼少児や低学年指導だと思う。

| 指導方法 | 06:52 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/3958
トラックバック