CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 体調が悪いのも必然で必要 | main | オフの過ごし方 >>
AIについて
AIとのやり取りをやってみた。
感動はしたけれど、まだまだ対人での
利用というのは特に感情が入るものには
不向きだろうなと思った。


あくまでも相手はAIであるという
スタンスで構えるので
そこに血とか汗とかが通わないと
関係が築けないものには不向きだろうな
というのが正直なところだった。

例えば子どもたちの学習。
個別指導で講師にどの生徒を担当させようかと
悩んでられる方ならよくわかると思うけど
講師との相性しだいで成績が
上がりも下がりもする。

AIでその相性を診断して配属するのは
得意な分野だろうけど
実際にAIが生徒に合わせた指導ができるか
と、なるとかなり厳しいと思う。
それは相手が「AI」だからだ。

いずれ、人と同レベルか、それ以上の能力を持ち
感情も持てるようになるかもしれないが
相手が「AIだ」「ロボットなんだ」という
概念が頭からぬぐいきれない限り
僕はやっぱり「人にしかできないこと」が
残り続けるだろうなと感じた。

| 経営日記 | 10:09 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/4128
トラックバック