CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 「やりたいこと」だけでなく | main | アバウトアス >>
勝つためにはたらくのではない
メルマガ「学習塾 経営談話」
毎週金曜日に発行しています。
(本日発行予定)
登録、解除はこちらよりお願いします。



勝ち組、負け組ってことば
最近はあまり見なくなったけど
あまり良い印象が持てない。


自分自身を鼓舞するために
使うのはいいけれど
「勝つために!」などという
ニュアンスでの仕事はしたくない。


そもそも、勝ち組(?)に分けられる人は
自分が勝ち組だと思っていない。
というか、勝ち負けで物事を見ていない。

他社(他者)を意識することはあっても
どちらかといえば過去の自分(昨年対比)を
意識して業務に当たっている事がほとんど。

大企業や公務員は経験したことがないので
わからないけど、中小企業レベルなら
まず他社より自社、他人より自分だろう。

だから「成功者」とか言われるのも
あまり好きじゃないし
成功しているなんて思ってもいない。


来週、ようやく新卒社員たちとの時間が取れる。
このあたりもしっかり伝えたい。

また今年度は「はたらく意味」を
スタッフ全員と改めて共有しておこうと思う。
| 経営日記 | 06:06 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/4139
トラックバック