CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< ここから連休ムードに! | main | EduLive配信にて >>
締切ありきで!
何かを企画したり立案する際は
締切と完成度の戦いになる。
この優先順位を間違えてはいけない。


明らかに最優先すべきは締切だ。
完成度を追求しすぎてしまい
締切に間に合わなかったら
その価値は0になってしまう。

それならまだ完成度50%でも
無いよりマシである。


そこで考えるべきは
締切日の前倒しだ。

できる人、結果を出す人は
みんな締切の2,3日もしくは
2,3時間前にはある程度の
完成度のものを仕上げる。

そして、そこから手直しをしながら
完成度を上げていくと案配。

逆に先送りにしていく人は
追いついていかないので
結果的に完成度も上がってこない。
これでは仕事は回ってこない。


学習塾で子どもたちを指導しながら
このことを痛感することがある。

試験日の数日前までに仕上げて
そこから完成度を上げていく
ってことができるかできないか。

まさに社会に出てからも必須となる技術を
ここで体得するわけだ。
高学歴が期待される所以の1つだろう。
| 教育 | 10:32 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/4149
トラックバック