CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 達人の話は重い! | main | 良いパワーいただきました! >>
慣れることの副作用
「慣れること」は自信がついていく
過程ではとても重要なことだが
気をつけないといけない点も多々ある。



1つは行動が「作業」に
なってしまうことだ。

初めての頃は真新しいことだったため
1つ1つを丁寧に確認しながら
やれていたのだが
慣れてくるとそれがいとも簡単に
できてしまうので
考えることを止めてしまう。

これでは心が入らないので
とても無機質なものになったり
そこら辺にあるものと代わり映えしない
なんてことになってくる。


もう1つは
「改善策を見つけなくなる」こと。

慣れてきて時間も短縮できたことなんだからと
それを違う角度から再考しなくなる。
つまり改善を嫌うようになってしまうことだ。

慣れることは大事だし
早くその域に達するように努力も必要だ。

でものこれらのような、いわば副作用が
知らないうちに発生してしまうので
十分に注意が必要だ。
| 経営日記 | 06:03 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/4353
トラックバック