CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 忙しいときこそ要注意! | main | 器 を考える >>
とある営業マンの話
評論家を絵に描いたような営業マンが来た。
知識はいっぱい持ってられる(だろう)が
きっと売れないだろうなって思った。



業界のことをいろいろ話はするのだけれど
どれも実がないというか
雑誌や新聞に書いてあるようなことばかり。


また、学習塾だけでなく全国各地で
異業種の有名な方々と
お会いになっているようで

あの人知ってますか?●●で有名な・・・
私、この前一緒に食事しまして・・・
などと、自分のことではなく
有名な方の話を懇々と聞かされる。

それも次々と出てくるので
こちらは、「へぇ〜」「すごいですね!」
としか言うことがない。
この時点でアウト(笑)

自身の人脈、と言っても
会って話しただけだろうけど
聞かされる側は「だから?」って感じ。

信頼を得るために話されているのだろうけど
全く逆効果なのに。

それを教えてあげることすら
できなかったのが自分としては反省。

ま、いいか。
| ひとりごと | 08:13 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/4460
トラックバック