CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< すぐ動き、継続させる | main | シンプルイズベスト! >>
話全般から本質を考察する
人と話をしているときにその話に
矛盾していることが出てくると
話が見えなくなることがある。


よく保護者面談などで、最初は
「家では全く勉強しないんです」
と仰ってた方と話が進み
勉強のやり方の話題になると
「家では答合わせをやらないまま
 進めているみたいなんです」
などと最初の話と食い違う点が出てくる。

よくよく話を解釈していくと
過程では全くやらないわけではないが
保護者の方が思っているほどはやっていない
つまり、保護者の方としては
いまひとつ塾に対して満足していない
ということが本質なのだろうと推測する。


上辺の言葉だけで解釈せずに
話全般から考察することで
本質が見えてくる。

誰との会話でも全く同じ。
営業マンは特に注意が必要だと思う。
| 自己啓発 | 09:30 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/4503
トラックバック