CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 変化を起こすタイミング | main | 感謝を行動で表す >>
何が何でも!という姿勢から
思いを実現したいと
本気で考えているのなら
やるべきことを100%やり切る
という姿勢から入ると良い。



相談に来られる方の中には
いろんな話をしながらも
しっかりメモを取って
忘れないように心がける人と
そうでない人がいる。

メモを取らずとも頭の中で
処理できるのかもしれないけれど
その「姿勢」では僕は「ないな」って思う。

何が何でも!という姿勢がないと
ダメかもしれないって時に
すぐに諦めてしまったり
否定的になることがほとんどだからだ。


子どもたちの定期試験や受験を
見ていても同じ事を感じる。

このくらいでいいだろうって子が
自己ベストを更新していくことは少ない。


本気で叶えたいことがあるのか?
という前提から疑ってしまうわけで。
| メンター | 09:45 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/4577
トラックバック