CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 検証して改善策を練るところまで! | main | 笑顔 >>
これからの進路指導
大学の定員数が受験者数を
上回る、いわゆる
大学全入時代に入っている。


この先、出生数が減少していく中で
大学の数が減っていくことは
想像に難くない。

また、私学の一般入試合格者数が
補助金の規制強化により
グンと減ることになる。

そうなるとできるだけ早く
できるだけ優秀な生徒を
確保するために「専願合格者数」が
当然多くなる。

すでに指定校推薦やAO
公募推薦といった
青田刈りが始まっている。
早ければ6月に内定がでるなど
ちょっと異常なことが起こりだしている。

今までも偏差値40代の学生が合格して
60越えの学生が不合格になることが
往々にして起こってきたが
その傾向が益々強くなるだろう。

大学間の学力差や人気なんかも
どんどん大きく開いていく中で

本当に大学って行く意味があるのか?
ということになるのは至極当然だ。


大学卒業後の事を考えたり
もしくは海外の大学も視野に入れるなど
学習塾での進路指導もいよいよ
数値だけでなく人間味のあるものを
考慮していかなくちゃいけない。

日々勉強だ。
| 学習塾経営 | 09:53 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/4590
トラックバック