CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 誤算 | main | 集団 遠隔指導 >>
できないのではなく
たいていのことは
できるか、できないか、ではなく
やるか、やらないか、の選択を
自分の中でやっているのだと思う。


たとえば
AとBを使ってCを生成するとする。

そのAはDとEの段階を経て生成
BはDとFとGの段階を経る。
その際EとGはHとIの段階を経る必要がある。

などと、段階がどんどん複雑になると
「あぁ〜もう無理だ」となる子どもたちの
学習にとても似ている。


1つ1つの段階はできないわけではない。
それが重なり、ややこしくなってくると
「できない」と感じてしまうのだろう。

実際はできないのではない。
ややこしいから「やらない」のだ。

無理だと決めるのは自分。
無理そうでもやらなきゃならないことは
なんとしても「やる」という気持ちがあれば
たいていのことはできるものだ。
| 経営日記 | 11:32 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/4606
トラックバック