CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< もてなす、ということ | main | 人相 >>
やっぱ、ものは考えようだ!
ものは捉えよう、考えようだ。
と改めて感じる今日この頃。


たとえば、何かに失敗してしまった際に
「失敗は現状のやり方を見直すチャンスの時期だ!」
と捉えるか
落ち込んでやる気を無くしてまた失敗・・・
そんな悪循環に入るか
どちらでも選択することができる。

どちらが正解とか間違いとかではなく
どう捉えて生きていくか、あるいは生きてきたか
ということが根底にあるのだろう。


前者は「くよくよせずに次だ、次!」と
考える方が性に合っているタイプ。

後者はもしかすると
期待してもどうせダメならその心の準備を
最初からするタイプなのかもしれない。


それぞれが、それぞれの生き方だから
正誤でどうこう言うつもりは無い。

ただ、いつでもこの思考は変えられる
というか、「変わってしまう」ことを
頭に入れておきたい。

前者が後者に、後者が前者になり得る。
体調や周りの環境、種々のタイミングなども
すごく影響してくる。

考え事をした方が良いとき
しない方が良いときがあるから
気をつけておきたい。

| メンター | 05:32 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/4625
トラックバック