CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 流れに身を任すこと | main | 新年に向けて今日も断捨離 >>
こなすだけになっていないか?
ある程度、自分の仕事ができるようになると
大きく2つのパターンに分かれていく。


1つは、ルーティンになり
「そつなくこなすだけ」が
仕事の目的になるパターン。

もう1つは
改めて1つ1つに着目し
「より良くしていくためには」
と、改善策を考えていくパターンだ。


前者は「自分は仕事ができている」と
勘違いしているケースが多い。

それは、最低限のことができているだけで
自分しかできないことだという次元まで
行っていないことに気付いていない。

仕事に対してマンネリを感じていたり
やりがいを感じられなかったりするのは
そのためだろう。

いつまでも自分の仕事の幅は広がらないし
挙げ句の果て、その中でもミスをしたりして
成果が上げられなくなっていく。

老若男女問わず、誰しもが
陥る点なので気をつけたい。
| 経営日記 | 09:05 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/4659
トラックバック