CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 自信と謙虚さと | main | Time is ... >>
周りの人見ていると
ご縁というのは不思議なもので
会いたいなぁ〜と思った人と
なぜかひょんな事がきっかけで
会えたりするものだ。


反対に、ご縁がない場合は
いくらアポイントを取ったとしても
別件が入ったり、交通機関が乱れたりして
会えない、なんてことが往々にして起こる。

それは。お互いの波長が違ったり
考え方が違う方だったり
とにかく、会わない方が良いという
見えざる力(?)がはたらいているのだと思う。

採用なんかも然り。
ご縁のある方とはすんなりと
契約まで進むけれど
(お互いに)ん〜何か違うかな?
と、思う人とは面接のアポイントから
なかなか取れなかったりする。

自分の周りの人を見れば
今の自分の立ち位置が分かる。

類は友を呼ぶ、と言われるように
今周りにいる人の「類」の中に
入っているということ。

ついてる人が周りにたくさんいるならば
間違いなく自分もついている人。
そうでなければそうでない状態だということ。

そうやって人との関係を見ていると
いろんな事に気がつく。
とてもおもしろい。
| メンター | 12:14 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/4857
トラックバック