CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 小学校受験 | main | AIと教育 >>
働く際のストレスについて
働く際のストレスについての話を聞いて
本当の意味での働き方改革を
考えさせられた。

一見、残業を減らすとか
効率よく働くことなどへと
考えが及びがちだけれど
それは、ほんの上っ面の話。

人が働くことに関して抱く
様々なストレスの順番として
1番大きなストレスは
「人間関係」だという。

これが上手くいかなかったら
継続することは困難になる。

次に業務内容。
こんなことがしたいのではない
とか、やりたいようにやれないことで
抱えるストレスである。

最後に労働時間や待遇だという。
働く時間というのは
上記2つが十分に満たされていれば
さほどストレスにはならない。

人間関係、業務内容が最重要項目で
労働時間や待遇というのは
一見、重要視されやすい項目だが
それ以上のストレスを軽減することが
真の働き方改革につながるという。

非常に興味深くわかりやすい話だった。
| 経営日記 | 09:25 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/4869
トラックバック