CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
学習塾経営メルマガ           はじめました
メルマガ購読・解除
 
Twitter Let's Twitter !
MOBILE
qrcode
<< 人生を楽しむ | main | 言われなくても >>
発想ではなく気付くこと
最近、いけてないのかな?
と、不調を感じるとき
どのような捉え方をするのが良いか。


誰もがずっと絶好調!
と、いうわけにはないかない。
必ず不調なとき(モヤモヤする時期)が
やってくるものである。


僕はまず、それがなければ
成長がないからだと考えている。

次のステージに行くため
もしくは、現状をしっかりと固めて
維持するために起こる現象が
不調さを感じさせるのだと思っている。

つまり、問題や課題をクリアーすること
もしくは、上手くかわすことで
より強固な自分になっていくための
出来事なのだろう、と。


そう考えられると
いけていないなぁ・・・とか
不調だわ! などと
悲観的な捉え方ではなく

いよいよ、より成長するタイミングが
やって来たんだな、と考えられる。

プラス発想とかそういうのではなく
実際にそうなのだから、「発想」ではなく
そこに「気付くこと」である。

すべては上手くいくようにできている!
これまでの人生経験を振り返れば
ちゃんと証明することができる。
| メンター | 12:41 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://pegablog.jugem.jp/trackback/4872
トラックバック